保険に加入しようと思ったタイミングはいつ?

大学を卒業後、就職した会社に週2回くらいのペースで昼休みにやってくる「保険のおばちゃん」がいました。

保険に加入しようと思ったタイミングはいつ?

大学を卒業後・・・[女性 45歳]

大学を卒業後、就職した会社に週2回くらいのペースで昼休みにやってくる「保険のおばちゃん」がいました。
保険資料とともに飴やお煎餅をくれるので、お菓子好きの私はけっこう嬉しかったのですが、正直ちょっと邪魔だと思ったりもしました。

しかし、就職後1年半ほどたったころ、友人が子宮筋腫で入院手術することになりました。
それを聞いて、ふと自分のことを考えてしまったのです。
親が私名義で契約した保険はあるものの、自分自身で契約し保険料を払っているものはありません。
そこでいつもくる「おばちゃん」に友人のことを話し、お勧めの保険があるか聞いてみることにしました。
丁寧に商品の説明をしてはくれましたが、いかんせん私に保険の知識がなさすぎて、ほとんど理解できていなかったと思います。それでも専門家が勧めてくれたのだから、それでいいのだろうと契約することにしました。
自分の保険に自分で入った、当たり前のことですが、当時は自分が大人になったような気がして、ちょっと自慢してみたくなったものです。

その「おばちゃん」改めSさんには結婚して子供ができた時にも、夫が子供のために保険に入ろうと言い出した時にお世話になりました。

そうして初めて自分で入った終身保険は、いまや世間ではお宝保険と言われているものとなっています。何度か別の保険会社の方々に証券を見せたことがありましたが、みなさん口を揃えて「これはいい保険ですから、持っていた方がいいですよ」と言ってくださいました。
何も分からない小娘に本当にいい保険を選んでくれていたのだと、今はもう退職してしまったSさんに感謝しきりです。

SiteRecommend

Copyright 2017 保険に加入しようと思ったタイミングはいつ? All Rights Reserved.